編入留学のイロハ

編入留学できる学校の探し方

編入留学できる学校の探し方 編入留学が可能な海外の学校の探し方ですが、まずは自分が何をしたいかの目的をはっきりさせてからその目的にあっている学校を探していきます。英語資格を目指すならテスト対策コースがしっかりしている学校への編入留学が良いですし、具体的に受験者の合格率や模試実施の有無や回数などを調べるのがおすすめです。英語もビジネス向けや医療英語など専門性に特化した英語だと、専用のプログラムがある学校でないと意味がなくなります。
英語を学習してから専門分野へ進学するなら、英語と専門分野のパッケージプログラムや専門分野の授業がある定型進学校があるところが良いです。
一般英語と資格取得がセットになっているプログラムも用意されていたり、希望するプログラムがなくても専門学校や大学と提携し進学をサポートするところもあります。よくあるのが語学学校に通ってみても、進学しようとして英語力が足りず進学できなかったり、必要なピザを取得しないで留学生活を初めてしまったりする間違いです。先を見据えず計画を立てないと渡航後に余計に手間がかかるため、最初に留学後のプランを立てておくことが大切になります。

情報収集をしておくべき

情報収集をしておくべき 日本の大学生が海外に編入留学を考えている場合、きちんと情報収集をしておく必要があります。大学が求める条件を全てクリアするのは難しいかもしれませんが、さまざまな編入留学の方法があると知っておきましょう。
入学に求められる英語力や学力が基準に満たない場合、パスウェイプログラムを利用するのがおすすめです。これは大学が提携している教育機関などが運営する1年間のプログラムであり、このプログラムが完了したら2年次に編入できるようになります。大学進学留学を希望する場合、高校卒業後の進学なら3年間の大学生活を送ることになります。日本の大学で1年生を修了しているなら、パスウェイプログラムで1年間勉強し、現地の大学2年次に編入することができます。また、日本の大学に進学したけれど、求めていた環境とは違った場合に編入留学を選択する人も増えてきています。単位認定については大学によって異なるため、専門家に相談してみると良いでしょう。

新着情報

◎2020/10/28

編入留学できる学校の探し方
の情報を更新しました。

◎2020/09/15

サイト公開しました

「留学 編入」
に関連するツイート
Twitter